家計の見直し術 固定費をクレジットカード払い&住宅ローンの見直し|ノンストップ!

フジテレビの「ノンストップ!」あなたの知らないセケンで面倒くさいはソンをする「お金ブス」習慣~家計見直し編~が放送されました。家計を見直す上で大切なのは光熱費や住宅ローンなどの毎月一定額支払うお金(固定費)です。

解説していたのはファイナンシャルプランナーの國松典子(くにまつのりこ)さん。

 

固定費をクレジットカード払いに

クレジットカードはポイントやマイルがたまるという特典があります。最近は色んなものがクレジットカードで払えるようになっているので、固定費をクレジットカード払いにすることは自動的にマイルやポイントをためていくことができることになります。

クレジットカードで支払えるものは水道光熱費、スマホ・携帯料金、生命保険料、国民年金保険料、国民健康保険料、医療費、税金(自動車税、固定資産税、相続税・贈与税、ふるさと納税など)

ただし、デメリットもあります。

 

クレジットカード払いにするリスク

・口座振替割引が適用されない
電気・ガスは月54円(税込み)、水道代は月50円(税込み)割引

・決済手数料がかかる
税金のクレジット払いには1回につき1万円まで82円(税込み)以後、1万円を超えるごとに82円(税込み)加算

・散財しやすくなる

どちらが良いか自分で比較検討することが大切です。

 

住宅ローンの支払い見直し

5000万円の住宅ローンを組んだ。固定金利3%35年ローン、10年支払いローン残高は4057万円の場合。

残り25年分のローンの支払いを…

Aさん 固定3%のまま
毎月の返済額19万2425円
約5775万円(元本+利子)

Bさん 変動1%に借り換え
毎月の返済額15万3010円
約4590万円(元本+利子)

→差額1185万円
1185万円-諸費用113万円(金利1%のまま支払い続けた場合)=1072万円

 

住宅ローンの借り換えを検討する条件は

・残り期間10年以上
・ローン残高1000万円以上
・金利差1%以上



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)管理人からの返信はありませんがお気軽にコメントしてください。