体幹トレーニング|世界一受けたい授業

日本テレビの「世界一受けたい授業」で体幹トレーニングについて放送されました。運動不足や老化が原因で筋肉や関節などの機能が衰え、介護が必要になったり寝たきりになるリスクが高い状態がロコモティブシンドローム、略してロコモ。日本での患者数は推定4700万人。つまり3人に1人。体幹トレーニングを紹介していたのは木場克己さん。体幹とは頭・腕・足を除いた胴体部分のことです。

 

転倒しない体を作る体幹トレーニング

1、両腕を胸の前でクロスして立つ
2、右膝を3秒かけておへその上まで引き上げる(10秒間キープ)
3、左足も同じように行う

 

疲れにくい体を作る体幹トレーニング

1、片足を後ろに大きく開く
2、前足の上に頭がくるように膝を曲げて前傾姿勢になる
3、両腕を上げ、肩甲骨をひきつけるように肘を縮める
4、後ろ足を浮かせて10秒キープ
5、左右10回を1日3回行いましょう

 

引き締まったウエストを作る体幹トレーニング

1、横向きに寝て肩の下に肘をつく
2、頭から足先まで真っ直ぐにする
3、膝を90度曲げる
4、3秒間で腕を前に出し骨盤を浮かせる(10秒間キープ)