櫛でとかせない頭髪症候群と闘う少女|ザ!世界仰天ニュース

日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」でクシでとかせない髪と闘う少女について放送されました。

 

シーラ・インちゃん(9歳)はメルボルンのキッズモデルで特にヘアスタイルが個性的と人気があります。しかし、実はシーラちゃんは髪のことでずっと悩んできました。なぜなら、硬く縮れてゴワゴワだからです。髪をとかそうにもクシがすぐに引っ掛かりおさまりがつきません。実はこれ「櫛でとかせない頭髪症候群」というもの。頭髪を作る3つの遺伝子のいずれか一つに先天的な変異が生じ断面が不規則で表面がザラザラとした質感の縮れた毛が生えてしまうのです。

 

シーラ・インちゃんに症状が現れ始めたのは生後3か月過ぎから。そんなシーラちゃんに両親は「あなたの髪は特別でとても素敵よ」と励まし、様々なヘアアレンジも提案。すると、シーラちゃんも自信がつきモデル活動を開始。すると、この髪型がオシャレと人気者になりました。

 

櫛でとかせない頭髪症候群は大人になるにつれ症状が軽くなるケースが多いそうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。