ピーナッツオイルのクリームからピーナッツアレルギーが発症!|あさイチ

NHK総合テレビの「あさイチ」で食物アレルギーの発症原因について放送されました。イギリスではほとんどの保育園や小学校にピーナッツの持ち込みを禁止にしています。イギリスのピーナッツアレルギーはこの10年で2倍に急増。特に児童は70人に1人と高い割合で発症しています。料理やスイーツによく使われ消費量の多いピーナッツはアレルギーになると症状も重く亡くなる人もいます。

 

なぜピーナッツアレルギーが増えているのか政府や研究機関は5年間に渡り1万4000人の新生児の生活実態を調査しました。するとアレルギーを発症した新生児の84%がおむつかぶれ等を防ぐため、あるメーカーが作ったピーナッツオイル入りのクリームを肌に塗っていたのです。

 

ロンドン大学小児皮膚科のデギオン・ラック教授によると、食物アレルギーはその食物に対する免疫が事前に作られていなければ発症しないと言います。しかし、初めてピーナッツを食べた子供にもアレルギー反応が起こりました。つまり、食べる以前にどこかで免疫が作られていたのです。そのきっかけが皮膚だと考えられています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。