不安が巨大化する脳のメカニズム&不安ストレス撃退!簡単脳トレ|ためしてガッテン

NHK総合テレビの「ためしてガッテン」で不安ストレス撃退!が放送されました。不安は押さえつけたり目を背けたりすると巨大化します。

背内側前頭前野は頭の中を客観的に見渡すのが仕事です。不安に感じることがあっても、通常は20~30分でその不安は収まります。ところが、何らかの理由で背内側前頭前野の活動が落ちることがあります。すると、物事を遠くから見ることができなくなってしまうのです。これが不安が不安病になる脳のメカニズムです。心を客観視する力が弱まると不安が巨大化してしまうのです。

 

2005年、アメリカで発表された研究では座禅などの瞑想を続けると脳の背内側前頭前野が分厚くなることが分かったそうです。

 

早稲田大学の熊野宏昭教授は不安による病気を治すエキスパートです。不安から抜け出す脳のエクササイズでは、自分の心を客観視する力を高めて思考と現実の違いを見極めます。過去や未来のことではなく、「今」を常に考えることで不安の渦から抜け出せるのです。

 

不安ストレス撃退!簡単トレーニング

1、軽く目を閉じて小川と落ち葉を思い浮かべる
2、心の中に浮かび上がる思考を葉っぱに乗せて川に流す
3、1日10~15分程度、毎日続ける

考えたことを流すことで、本当の現実が見えてきます。心を客観視する力を鍛えると不安にとらわれない性格になれるそうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。