ストレス脳|たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日の「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」でストレス脳について放送されました。

最近の研究でストレスに反応しやすい人の脳の状態が目で見てわかるようになってきました。近年、日本人に多く蔓延しているといわれるのがストレスに弱い脳「ストレス脳」です。ストレス脳とは脳の使いすぎでストレスに過敏に反応、働きすぎでオーバーヒート気味の脳のことです。知らずに放っておくとパニック障害などの精神疾患を招く危険な脳の状態なのです。例えそこまで行かなくても、ストレス脳になると身体に様々な症状を引き起こすと言われています。

 

ストレス脳チェック

1、吹き出物がでやすい
2、身体がだるい
3、頭痛が頻繁に起こる
4、肩や首のこりがとれない
5、よく眠れない
6、便秘や下痢をしやすい

この中で2つ以上当てはまるとストレス脳の可能性があります。

 

ストレス脳のメカニズム

ストレスを受けると脳の前頭前野がストレスを感知し反応を制御しています。前頭前野の右側はネガティブな感情に関係し、左側はポジティブな感情に関係しています。ストレスを受けた時に右側の前頭前野が強く活動する人は、心拍上昇や発汗などのストレス反応が強く出ます。右の前頭前野が強く活動する人をストレス脳と言います。ストレス脳になると、ちょっとした事でもすぐにストレスと感じストレスに過敏に反応してしまいます。逆に左の前頭前野が強く活動する人は心拍が安定していて、緊張しないストレス反応が弱い人でリラックス脳と言います。ストレス脳になるとストレスに対応するため、身体は常に緊張状態に。その影響でホルモンバランスの崩れや自律神経の乱れが起こり、吹き出物や肩や首のこりといった身体の不調が現れてしまうと考えられています。

 

ストレス脳の危険度チェック

1、友人とメールをしていて、さっきまで頻繁にメールが返ってきていたのに1時間もメールが返ってこなくなったら?
A.電話かメールをする
B.自分のメールを見返しひたすら待つ

2、スーパーで牛乳を買うとき
A.一番手前においてある牛乳から買う
B.奥の牛乳を買う

3、夜くつろいでいる時に突然夫が同僚を家に連れてきました。
A.てきぱきと対応する
B.どうしていいかわからず夫に怒る

4、結婚記念日に珍しく夫がプレゼントをくれました。しかし、趣味に合わないネックレスでした。
A.たまに着ける
B.絶対に着けない

 

結果

2つ以上Bになった人はストレス脳になりやすい人です。

 

ストレス脳をリラックス脳に変える方法

ストレス脳は好きな匂いをかぐとリラックス脳に変わるそうです。最近の研究でニオイを感じる嗅覚は脳にダイレクトに刺激が届くため、最も早く快・不快が判断される感覚であることが分かってきました。だからこそ、快適で心地よいと感じる香りを嗅ぐことがストレス脳を改善させる近道なのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。