女性の薄毛 シャンプーの選び方&洗い方|モーニングバード!

テレビ朝日の「モーニングバード!」アカデミヨシズミで夏のダメージがまねく女性の薄毛について放送されました。現在、女性の4人に1人が悩んでいる薄毛。実は夏のダメージを受けたこの時期は薄毛の要注意シーズンです。

 

薄毛の兆候

分け目が目立つようになった
排水口に詰まる毛が増えた
フケが目立つようになった
髪が細くなりツヤやコシがなくなった

 

女性の薄毛の特徴&原因

こめかみや頭頂部など部分的に毛が薄くなる男性に対し、女性は満遍なく髪が細く薄くなっていくのが特徴です。このような男女の抜け方の違いはどこからくるのでしょうか?男性に多い抜け毛は脱毛ホルモンの影響が原因です。脱毛ホルモンは特にこめかみや頭頂部の毛根に影響を与える特徴があり、その部分の毛が抜け落ちて抜け毛につながります。一方、女性に多い薄毛は主に頭皮の血行不良が原因。血のめぐりが悪いため頭全体に十分な栄養が行き届かず、髪そのものが生えづらくなってしまうのです。特に夏のダメージを受けた時期が髪の毛が抜けやすくなる要注意シーズンです。夏の強い紫外線に当たりすぎてしまうと、髪が傷むのはもちろん頭皮の細胞が破壊され髪が抜けやすくなってしまいます。また汗の影響で頭皮が蒸れてしまい炎症が発生。その結果、毛が抜けてしまうこともあるのです。また冷房の冷気によって頭皮の血行が悪くなり髪に栄養が十分に届かなくなってしまいます。

 

女性の薄毛の治療法

頭皮の血行を改善させることで薄毛を治療する薬がミノキシジル。1ccを1日2回、効果が出るまで塗ります。7割の人に薄毛の改善がみられると言います。

 

肌質別シャンプーの選び方

シャンプーにはアミノ酸系と高級アルコール系の2種類があります。皮脂の分泌が少ない乾燥肌の人は地肌の刺激が少ないアミノ酸系を使い、脂性肌の人は高級アルコール系のシャンプーを使うといいそうです。成分表示で「ラウレス~」「ラウリル~」と書かれているものは高級アルコール系のシャンプーです。「ココイル~」「コカミド~」と書かれているものはアミノ酸系のシャンプーです。自分の肌質を見分ける目安は、洗髪して1時間後に頭皮を触ってみて、指に脂がつかなかったら乾燥肌、脂がついたら脂性肌とおおまかにわけられるそうです。

 

髪に優しい洗い方

1、湯船に10分ほど入って体を温める
2、30秒~1分くらいお湯でよく洗いながす
3、手の平で泡を馴染ませるようにシャンプーする
4、下から上に頭皮を圧迫するようにマッサージする
5、38℃くらいのぬるま湯でシャンプーをしっかり洗い流す