ひざ痛|健康カプセル!ゲンキの時間

TBSテレビの「健康カプセル!ゲンキの時間」で膝痛について放送されました。

 

膝のメカニズム

人間の膝関節には大腿骨と脛骨の2つの骨があり、靭帯に支えられ筋肉によって動かすことが出来ています。骨同士が固定されていないため様々な動きが可能です。正座をする時、膝は140度以上曲げることができます。そして、中でも重要なのが軟骨。軟骨は大腿骨と脛骨を覆うようにあり、軟骨がクッションのように働き動くさいに骨同士の摩擦を減らして衝撃を吸収。そのため人間は膝にあまり負担をかけずしなやかに動くことが出来るのです。

関節部分は関節包という袋に包まれその中は潤滑液の役割を持つ関節液に満たされています。ツルツルの軟骨はこの関節液と合わさることで摩擦をより軽減しスムーズな動きを生み出しているのです。

 

膝が痛くなる理由

変形性ひざ関節症とは加齢とともに軟骨自体が老化しすり減ることでおこります。そのすり減った軟骨の破片が炎症を起こしたり、骨同士が直接あたり痛みが生じたりします。

 

膝痛の治療法

・ヒアルロン酸注射
関節液に含まれるヒアルロン酸を補うことで痛みを抑える効果があります。

・骨切り術
骨の一部をくさび形に切り曲がった関節をまっすぐにする方法です。

・人工関節
すり減って機能しなくなった軟骨と骨を切除し金属とプラスチックで作られたパーツをはめ込む手術です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。