おならが臭い原因&ニオイを軽減させる技|ためしてガッテン

NHK総合テレビの「ためしてガッテン」でおならの疑問について放送されました。

 

おならが臭いのはなぜ?

水を飲むとき、気づかないうちに空気も一緒に飲み込んでいます。この飲み込んだ空気の多くはオナラになります。おならの成分の多くは窒素、水素、二酸化炭素、メタンガス。これらはほぼ無臭です。メタンガスは腸内のメタン菌が作り出すガスですが、日本人にはメタン菌がとても少ないと言います。

腸はぜん動運動をして、便やガスが腸の中を進んでいきます。便の近くにいたガスは臭いおならになりますが、便の近くにいなかったガスはあまり臭くないオナラになります。オナラが臭いか臭くないかは運次第なのです。しかし、おならの臭いを軽減することは出来ます。

理化学研究所の辨野義己(べんのよしみ)さんは40日間、肉を食べ続けるという実験を行いました。その時はオナラがとても臭かったといいます。腸内の悪玉菌は肉の脂やたんぱく質が大好物です。悪玉菌が増殖し、腐敗し強烈なニオイの原因となるのです。高齢になると腸内の悪玉菌が増えるため、オナラの臭いが強烈になります。

 

おならのニオイを軽減させる食べ物

辨野義己さんのおならのニオイがヨーグルトとサツマイモを食べ初めてから軽減したそうです。ヨーグルトには善玉菌を増やして悪玉菌を減らす働きがあります。またお茶を飲むことも臭いの軽減につながるそうです。お茶に含まれるカテキンには悪玉菌を減らして善玉菌を増やす働きがあります。

 

おならの回数を減らす方法

歯をかみ締めるクセがある人はオナラが出やすいと言います。歯と歯を合わせると消化のために唾液が出てきます。だ液を飲み込むため、空気を一緒に飲み込み、これがオナラのもとになるのです。これは呑気症(どんきしょう)という名前も付いています。歯を噛み締める癖を治すには、部屋に「歯を離す」などのメモを貼り、見るたびに歯を離すように気をつけると言いそうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。