隠れ糖尿病|モーニングバード!

テレビ朝日の「モーニングバード!」アカデミヨシズミで隠れ糖尿病について放送されました。

人が食事をすると血液中に糖分が増えます。すると、すい臓からインスリンというホルモンが分泌され、血液中の糖をエネルギーにするため運び出していきます。しかし、糖尿病の人はインスリンの分泌量が少なかったり、働きが悪いため血液中に糖があふれてしまうのです。糖尿病の恐ろしいところは自覚症状がないまま病気が進行してしまうこと。気づかないうちに血液中に溢れた糖のために血管がつまりやすくなってしまいます。

 

日本人の糖尿病患者の約6割は太っていない人です。また、健康診断で糖尿病が見逃されてしまうことも多いのです。健康診断や人間ドックの場合、他の採血検査を考えて空腹時に採血を行います。しかし、糖尿病の初期の人は空腹時血糖値は高くありません。食後だけ血糖値が上がっているのが特徴なのです。これを俗に隠れ糖尿病と呼んでいます。ヘモグロビンA1cの数を調べることで、隠れ糖尿病を見抜くことが出来ます。さらに、尿で隠れ糖尿病を発見することもできます。

 

糖尿病危険度チェック

1、いつも全身がだるい
2、最近のどが渇くようになってきた
3、食欲がありすぎていくらでも食べられる
4、食べても食べても太らずに痩せる
5、おしっこの回数が増えて量も多い
6、視力が落ちてきた気がする
7、このごろ太ってきた
8、尿から甘いニオイがする
9、疲れやすい
10、甘い物が急に欲しくなる

 

結果

0~3個:今のところは大丈夫ですが十分にお気をつけください。
4~6個:もしかしたら糖尿病かもしれません。
7個以上:糖尿病の危険があります。早めに医療機関での相談・検診を受けましょう。
ただし4、5、8が当てはまる場合は1つでも危険です。

 

糖尿病の新薬

これまでのインスリン治療ではインスリンの入った注射を1日複数回打たなくてはなりませんでした。ところが、1日1回で済むインスリンが3月に出ました。それはトレシーバという持続型インスリン製剤。これまでの薬は薬の効く時間が短く効果に変動があるため1日複数回打つ必要があり、急激に血糖値が下がる低血糖の心配もありました。しかし、トレシーバは24時間以上安定した効果が続くので1日1回ですみ低血糖のリスクも低くなりました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。