尿もれ|スゴ腕の専門外来

TBSテレビの「予約殺到!スゴ腕の専門外来SP」で尿もれについて放送されました。

尿もれの推定患者数は500万人以上。40代女性の3人に1人が患っているという深刻な病です。精神的苦痛も伴う尿漏れの専門外来が全国各地で誕生しています。中でも神奈川県横浜市にある女性医療クリニックLUNAは熱い注目を集めています。その理由は男子禁制、女性医師団によるきめ細かい診療です。そのトップに立つのが女性医療クリニックLUNAの院長である関口由紀(せきぐちゆき)さんです。

 

通常、人間の膀胱には400ml~700mlの尿が溜められるようになっています。そして300ml以上の尿が溜まると膀胱の壁が押し広げられ、その刺激が「おしっこがいっぱい」と脳に伝達されます。これが尿意。そして尿意を受け、脳が骨盤底筋(こつばんていきん)を緩める指令を出すと尿道が開きおしっこが出るのです。骨盤底筋は尿道の開け閉めを行う水門のような役割をしているのです。しかし、尿もれを患っている人の多くは骨盤底筋の締め付けが弱くなってしまっています。そのため咳やくしゃみなど、ちょっとした圧力でも骨盤底筋がその負荷に耐えられず尿道が広がり尿が漏れてしまうのです。

 

妊娠をすると胎児の重みで骨盤底筋が圧迫されます。さらに出産で産道が広がることにより骨盤底筋が薄く弱りながら広がってしまいます。このように産後、筋肉の締め付けが急激に緩むことで尿が漏れやすくなってしまうのです。

 

尿漏れの治療法

排尿日記
毎日の尿の回数、量、時間あどを記すオシッコに日記帳のこと。日記をつけることにより排尿に対する意識が向上し、本来は不必要な排尿が減少する効果があるそうです。

 

尿もれを予防&改善する骨盤底筋トレーニング カエルのポーズ

1、仰向けに寝る
2、足を広げ互いの足の裏を付ける
3、肛門をしめる
4、緩める

 

尿もれを予防&改善する骨盤底筋トレーニング ネコのポーズ

1、四つん這いになる
2、足と手を肩幅に広げる
3、息を吐きながらお尻を突き出し尿道と膣を締める




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。