にんにくが大腸がん予防に効果あり|たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日の「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」名医が認めた病を予防&改善する体に効く食べ物SPでニンニクの健康効果について放送されました。

 

医学的に認められたニンニクの健康効果は大腸がんの予防です。大腸がんは何が原因で出来るのかまだ解明されていません。分かっていることは主に加齢やストレス、喫煙などの生活習慣によってできる大腸ポリープという良性の腫瘍に関すること。実は、この良性の腫瘍が何らかの原因で突如悪性化。大腸がんになってしまうことがあるのです。大腸ポリープは40~70代の日本人の5~6人に1人の割合で見つかりますが、大腸ポリープが2個以上ある人はない人に比べて7倍も大腸がんになりやすいという報告があります。

 

大腸がんとニンニクの関係が明らかになったのはアメリカで行われた大規模な調査がきっかけでした。1986年、アメリカ国立がん研究所が大腸がん発症率と食品の関係についての調査をアイオワ州で実施。55歳から69歳の女性約4万人を対象に5年間追跡調査を行った結果、にんにくを週1回以上食べる人は食べない人より大腸がん発症リスクが32%も減少していたのです。さらに2006年にイタリアで発表された研究結果によるとニンニクなどを食べない人に比べ食べる人で12%、よく食べる人で26%大腸がんの発症リスクが減少したという報告も。2007年には世界がん研究基金とアメリカがん研究財団の共同調査の結果として、にんにくが大腸がんの予防に効果があると発表されました。

 

大腸がんの予防に効果があるのはニンニクに含まれるS-アリルシステイン(エスアリルシステイン)です。Sアリルシステインは弱ったNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を正常に戻してくれる作用があります。Sアリルシステインは今のところニンニクにしか含まれていないことが分かっています。

 

ニンニクが食べ始められたと言われるのは約5000年前の古代エジプト。エジプトで記された世界最古の薬物治療書「エーベルス・パピルス」にはニンニクは感染症予防や心疾患の治療など22種類の効果があると記されています。にんにくは太古の昔から医薬品として認められていたのです。

 

1晩でS-アリルシステインを増やす方法~にんにく塩麹の作り方~

1、にんにく1玉をみじん切りにする
2、ラップをかけて電子レンジ500Wで20秒加熱する
3、にんにくと塩麹50gをよく混ぜ合わせ室温で一晩寝かせる

 

にんにくと海苔のお刺身サラダの作り方&レシピ

1、カツオ(200g)をスライス
2、にんにく塩麹(大2)を加えて混ぜる
3、海苔(2枚)をハサミで細く切る
4、海苔に醤油(大1)とみりん(大1/2)、わさび(小1)、ゴマ油(大1)を加える
5、海苔ドレッシングをかつおにのせる
6、かいわれ(1パック)と大葉(10枚)、みょうが(3個)をのせる
7、レモンを絞って出来上がり

 

旨味たっぷりのオクラ肉団子の作り方&レシピ

1、えのき(100g)をみじん切りにする
2、えのきたけをポリ袋に入れにんにく塩麹(大2)を混ぜる
3、片栗粉(大1)を加え混ぜる
4、豚ひき肉(150g)、卵(1個)、こしょうも加えて混ぜる
5、おくら10本を厚めに小口切り加える
6、フライパンにオリーブオイル(大1)をしきポリ袋の角からタネを搾り出し焼く
7、フタをして弱火で2~3分蒸し焼きにする
8、大根おろし(100g)をのせてポン酢醤油(大2)をかけて完成

 

トウモロコシの落とし焼きの作り方&レシピ

1、トウモロコシ(2本)を包丁でこそぐ
2、小麦粉(100g)と水(20cc)を混ぜる
3、塩と胡椒を加える
4、鶏ひき肉(100g)にニンニク塩麹(大2)を合わせる
5、鶏肉を小麦粉の中に加える
6、トウモロコシも加える
7、さっくり混ぜる
8、フライパンにオリーブオイルをひき生地を落とし焼く
9、こしょうをかけて出来上がり




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。