膝に優しい歩き方|モーニングバード!

テレビ朝日の「モーニングバード!」アカデミヨシズミで膝に優しい歩き方について放送されました。

 

歩いている時にかかっている膝への負担は体重60kgの人が正しく歩いた場合でも180kg。それはジャガイモが潰れてしまうほどの力です。しかし、同じく体重60kgの人が悪い歩き方をしてしまった場合ひざにかかる負担は360kgにもなります。これはカボチャが潰れてしまう程の力です。ひざに優しい歩き方とは上下左右前方向へのブレが少ない歩き方です。

 

自宅でできる歩き方チェック法

頭に本などを乗せていつも通り歩く
本が落ちずに10m以上歩ければ合格です。

 

ひざに優しい歩き方のポイント

・開かない
歩幅を開き過ぎると上半身が反り返ってしまいます。すると着地するときに地面から大きな衝撃が膝にかかってしまいます。歩幅を開き過ぎず下半身に上半身を乗せるイメージで歩きましょう。

・ねじらない
歩く方向につま先とひざを真っ直ぐ向けることが大切です。歩くときにつま先が外を向いていたり内側を向いている場合、ひざ関節がねじれている可能性が高いです。

・揺れない
歩く時に上下の動きを小さくすることも大切です。上下の動きが大きいと着地の時に膝に余計な負担をかけることになります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。