舌苔&紅舌&溝舌&白板症|駆け込みドクター!

TBSテレビの「駆け込みドクター!」で口の中の不調を解決スペシャルが放送されました。

 

舌苔(ぜったい)

口臭の原因は様々ですが舌が原因でおこる口臭もあります。舌の表面にはざらざらとした突起があります。胃腸が悪化したり口の中が乾燥すると防御反応で突起が伸びます。そこに細菌や食べカスが付着し舌苔(ぜったい)と呼ばれる苔状の汚れがつくのです。

 

紅舌(べにじた)

舌の先端が赤くなった状態を紅舌(べにじた)と言います。紅舌は気管支やノドが弱っている時に起こります。舌の血液はのどの方から流れていますが、風邪を引くと血行が悪くなり血液が戻りにくくなります。すると舌の先がうっ血して赤くなるのです。

 

溝舌(ひだじた)

舌の表面に溝ができている状態が溝舌(ひだじた)です。溝舌は貧血の時や栄養不足の時に起こります。体の不調によって唾液やリンパ液、血液が不足。すると舌の表面近くに栄養が行き渡らなくなるため舌表面に溝が出きてしまうのです。

 

口臭をなくす舌苔トレーニングのやり方

舌専用のブラシで表面を軽くなでるようにして汚れを取り除きます。

 

滑舌トレーニングの方法

下あごの尖った部分から少し下の裏側を親指で強めに押して揉みほぐします。

 

口内炎

口の中の粘膜は約20日周期で新しくなると言われています。口内炎などは20日以上経っても治らない場合は専門医に相談を。口内炎が出来てしまった時は口の中を清潔に保つため頻回に口をゆすぐことが大切です。また、栄養バランスも大事です。特にビタミンB群を摂るようにしましょう。

 

白板症(はくばんしょう)

口の中の粘膜などに出来る白色で盛り上がりのないできもの。口の中のがんの前がん病変と言われています。口腔がんは30年間で3倍に増加。年間約6000人が発症しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。