緑内障|モーニングバード!

テレビ朝日の「モーニングバード!」アカデミヨシズミで緑内障について放送されました。

 

緑内障チェック

1、人や壁によくぶつかる
2、最近つまずくことが多い
3、本や新聞を読んでいて行を読み飛ばす
4、床に落とした薬をなかなか見つけられない
5、最近階段を踏み外しそうになったことがある

普段の生活でうっかりミスが多いのは、もしかしたら緑内障になっている可能性があります。緑内障とは視野の一部がかけてしまう病気。この視野の欠損によって人や壁が視野に入らずぶつかってしまったり、落とした薬が視界に入らずなかなか見つけられないといったうっかりミスのような現象が起きてしまうのです。

しかし、緑内障患者の約9割は症状を自覚できません。それは正常な目が、障害のある視野を補正し何事もないように見させてしまうからです。さらに、かなり進行するまで視力が低下しないため、ほとんどの人が緑内障に気づかないのです。本人が気づかないうちにじわじわと視野が狭くなり、最悪の場合失明してしまいます。

 

どうして視野が狭くなるの?

眼球は中を流れる水の力によって一定のハリが保たれています。正常ならばこの水の量が増えてもほどよく排出されますが、緑内障の場合この水がうまく出て行かず眼球がパンパンの状態に。その結果、異常な圧力が視神経を痛めつけてしまい視野が狭くなってしまうのです。

緑内障は40歳以上の15人に1人の割合で発症します。40歳を過ぎたら年に1回は緑内障検診を受けるようにしましょう。

 

緑内障最新検査

緑内障の最新検査がOCT(オーシーティー)です。OCTは赤外線を使用し眼の奥にある視神経を5分程度で解析します。

 

緑内障の治療法

緑内障の進行を食い止める方法は目薬。目薬の成分が眼球にたまった水の排水を促し眼圧をコントロール。視神経の圧迫を減らすことで緑内障の進行を食い止めます。

 

緑内障の予防法

緑内障は原因がハッキリしないので適切な予防法はありません。検査を受けに行きましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。