歯科治療最前線|モーニングバード!

テレビ朝日の「モーニングバード!」アカデミヨシズミで歯科治療最前線について放送されました。歯を失う原因の7割は歯周病と虫歯によるもの。そのどちらも口内細菌によって引き起こされます。虫歯の場合、これまでは歯に穴が開くまでなかなか発見できませんでした。現在開発が進められているのがOCTという次世代虫歯診断システム。レーザー光の反射を利用し、歯の断面を画像化。従来のレントゲンでは分からなかった極めて初期の虫歯を発見できると言います。

 

エルビウム ヤグ レーザー

そして虫歯治療も極力削らずに殺菌する時代に。ある程度進んだ虫歯にも対応できる痛みの少ない殺菌治療法が次々と開発されています。「エルビウム ヤグ レーザー」は特殊な光で虫歯菌を爆発させて殺菌します。さらに歯周病の住みかである歯石まで粉砕。まさに1台で2役の画期的なシステムです。エルビウム ヤグ レーザーは従来のドリルのようなガリガリ音はありません。象牙質まで進行したC2段階の虫歯まで対応できます。ほとんどの場合、麻酔注射もなしに患部を殺菌することで虫歯を治すことができます。エルビウム ヤグ レーザー治療は通常の治療費プラス150円で受けられるそうです。

 

アイコン

虫歯を削らずに塗り固めて治す最新の治療法がアイコンです。アイコンが使えるのは穴が開くか開かないかのC1の初期段階まで。まずは虫歯菌によって弱くなってしまった歯の表面を緑の樹脂で溶かしながら滑らかにします。次に虫歯菌に強い透明な樹脂を歯の表面に塗っていきます。最後は青い光で樹脂を固めて15分程で治療が可能です。ただしアイコンは保険適用ではないので2~3万円するそうです。

 

3DS

鶴見大学歯学部の山田秀則(やまだひでのり)歯学博士のチームは虫歯菌や歯周病菌を殺菌する画期的な予防システムを開発しました。それが3DSというもの。3DSの内部に殺菌効果のある薬剤を塗り歯に装着。すると虫歯菌たちの住みかである歯と歯茎の間などに効率よく薬が配達されます。

 

口の中のトラブルを防ぐことが高血圧症の予防にもつながると言います。虫歯菌や歯周病菌が悪さをするのは口の中だけではありません。これらの菌は歯茎の表面などから血管内に潜入。やがて血管の内側にへばりつきコブのような塊を作ってしまいます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。