ヘビ背を改善する猫体操&ねこストレッチ|モーニングバード!

テレビ朝日の「モーニングバード!」アカデミヨシズミでヘビ背について放送されました。解説していたのは東京女子医科大学の神戸克明さん。

 

ヘビ背(機能性側弯症)になってしまうと背中の筋肉のバランスが崩れ肩こりや腰痛になってしまいます。さらに背骨近くを走る動脈を圧迫し脳が酸素不足に。その結果、記憶力が低下してしまうこともあります。またひずみがひどくなれば内臓を圧迫し胃腸の調子が悪くなることも。そんなヘビ背を招く原因は普段の姿勢にあります。同じ方向に足を組んだり、同じ方向で横座りしたりすることでヘビ背になります。通常ヘビ背の診断にはレントゲンが使われますがより手軽に背骨のひずみを見ることが出来る新しい測定システムが登場しました。「ゆがみーる」という機械です。自宅で出来る簡単なチェック法も紹介されました。

 

簡単ヘビ背チェック

1、目を閉じて小さく前へならえ
2、目を開けて左右の手の高さを比較
左右の高低差が3cm以上ならヘビ背の可能性が高いです。

 

ヘビ背を改善する猫体操のやり方

1、肩幅で四つんばいになる
2、背中を上げカーブを作りゆっくり戻す(5回繰り返す)
3、ゆっくりお尻を左右に3回転させる
このねこ体操を朝晩行うと背骨の柔軟性が改善されると言います。

 

ヘビ背を改善する猫ストレッチのやり方

1、四つんばいになる
2、大きく息を吸いながら手からお尻まで伸ばす(10秒間)
ねこストレッチは朝・晩1回ずつ行いましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。