隠れ狭心症(冠攣縮性狭心症)|モーニングバード!

テレビ朝日の「モーニングバード!」アカデミヨシズミで検査では見抜けない隠れ狭心症について放送されました。

 

心臓に酸素や栄養分を運んでいる冠動脈。この冠動脈が狭くなってしまうと十分な血液を送れなくなり心臓の筋肉が酸素不足になってしまいます。その結果、胸を中心に激しい痛みが起きてしまうのが狭心症です。血圧が高い人やコレステロールの数値が高い人は要注意。狭心症の主な原因は動脈硬化によって冠動脈が狭くなること。ところが動脈硬化のありなしに関係なく起きてしまう隠れ狭心症こと冠攣縮性狭心症(かんれんしゅくせいきょしんしょう)があります。冠攣縮性狭心症とは冠動脈の一部が痙攣し収縮することで血液不足になり心臓の筋肉が酸欠状態になってしまい起こります。いったいどうして冠動脈が突然縮んでしまうのでしょうか?

 

なんと隠れ狭心症(冠攣縮性狭心症)の引き金は睡眠中の夢にあると言います。通常、睡眠中は体をリラックスさせる副交感神経によって血管は広がっています。しかし夢を見ることで体を緊張させる交感神経が急に活性化し、冠動脈を縮ませてしまうことがあるのです。また急に怒った時なんかも危ないそうです。

 

狭心症を予防する血流アップ運動

1、腕とかかとをリズムよく上下に10回ほど持ち上げる
2、手のひらを外側にして腕とかかとを上下に10回ほど持ち上げる
この運動を朝晩続けると効果が期待できるそうです。ただし頑張りすぎず気楽にやることが大切です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。