キム・オクイム 大ヤケドで目が閉じず下唇と胸がくっついた女性|ザ!世界仰天ニュース

日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」顔面崩壊…背骨破裂悲劇からの復活スペシャルで顔が溶けた悲劇の少女について放送されました。その女性は韓国の江華島(カンファトウ)に住むキム・オクイムさん(61歳)です。彼女は顎が胸にくっつき、口が閉じられず、手も変形しています。キム・オクイムさんは、その変形してしまった顔のせいで54年間自宅に引きこもっていると言います。

 

キム・オクイムさんがそんな顔になってしまったのは、灯油が爆発したことによる火傷が原因です。すぐに医者に行ったものの、治療できないと追い返されてしまいました。それでも奇跡的な生命力で意識を取り戻し、1年後には歩けるようになりました。しかし、顎は胸にくっついてしまい、手も変形してしまいました。

 

オクイムさんは23歳の時にお見合いし、キム・スンドクさんと結婚しました。夫は口数も少なく火傷のことを何も聞いてこず、オクイムさんは心を開けなかったと言います。近所の人は財産目当てなどと言っていましたが、そんなことはなく二人の間には子供も生まれました。しかし、夫が亡くなってしまい息子も結婚。隣人夫婦は引きこもるキム・オクイムさんを心配し、「世の中にこんなことが」という番組で火傷のことを協力してもらっては?と提案しました。そして2007年に番組がキム・オクイムさんを取材。病院で検査をし顔面再建手術を受けることになりました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。