声を失ったT-BOLANのボーカル森友嵐士さん奇跡の復活|アンビリバボー

フジテレビの「奇跡体験!アンビリバボー」で歌声を失ったT-BOLANのボーカル森友嵐士さんの復活について放送されていました。

 

T-BOLAN(ティーボラン)は1991年にデビューし「離したくはない」「じれったい愛」など次々とヒット曲を発表し1700万枚のCDを売り上げたバンドです。しかし1999年に突然解散。その原因はボーカルの森友嵐士(もりともあらし)さんの声が出なくなったことです。声が出なくなったのは精神的なストレスなどが原因で声帯が正常に機能せず途切れたりでなくなったりする心因性発生障害でした。森友嵐士さんはリハビリに取り組むものの、声を出そうとしても息が続かず無理をすると過呼吸になってしまいました。解散後、森友さんは東京を離れ富士山麓へと移り住みました。そこで知り合った地元の人たちとの交流で少しずつ良くなっていきました。

 

そして2009年、森友嵐士さんは奇跡的に歌声を取り戻しました。そこには彼を常に励まし支えてきた仲間たちがいました。そして奇跡の復活のために彼の親友である放送作家の小山薫堂さんと会社経営の軽部政治さんがサプライズを用意していました。彼らがサプライズを企画したのには理由がありました。この時、森友さんは15年ぶりにCD発売が決定。そのプロモーションビデオの制作を託されていたのです。そのサプライズというのは、偽のフィルムフェスティバルを開き森友嵐士さんを客席へ。会場の観客たちは全員森友さんのファン。その大勢のファンの前で森友さんをステージにあげ歌わせようというもの。サプライズは見事に成功しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。