視力は回復するのか?視力9.0のモーケン族|からだの不思議ミラクルTV

フジテレビの「驚き!からだの不思議ミラクルTV」で視力は回復するのかについて放送されました。

 

横浜市立大学の水木信久教授によると目に良い環境で生活すれば視力が回復する可能性があると言います。タイのラオ島に住むモーケン族は超人的な視力を持ち、その視力は何と9.0もあります。そんなモーケン族と生活すれば視力は回復するのか、ということでアンタッチャブルの柴田さんと、髭男爵のひぐち君がモーケン族のもとへ行っていました。ラオ島には約300人のモーケン族が住み漁を行い自給自足の生活を行っています。モーケン族の視力が本当に良いのか50人のモーケン族の視力検査を行っていました。すると視力4.0が4人、5.0が8人、6.0が9人、7.0が14人、8.0が7人、9.0が8人という結果になりました。

 

2人は村長の家で生活することに。村長の家は船です。モーケン族は元々海を移動しながら漁をする為、船の上で生活しているのです。最近では定住を好み家を建てて暮らすモーケン族もいるそうです。電気が通っていないラオ島では日が落ちれば就寝の時間です。この島には電気がないため、過剰に人工の光を受けず目に良いのです。そして自給自足のモーケン族は毎日漁に出ます。潮の流れを見るために遠くの水平線を見るので目に良いのです。

 

ひぐち君は途中で体調不良になりリタイアしましたが、柴田さんは3週間のモーケン族の生活をおえ右目0.4だった視力が0.7に。左目0.7だった視力が1.2にまで回復していました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。