便でわかる病気の兆候ランキング|ホンマでっかTV

フジテレビの「ホンマでっかTV」で便でわかる病気の兆候ランキングが放送されました。紹介していたのは、おおたわ史絵さん。

 

5位:下痢と便秘を繰り返す

過敏性胃腸症候群の可能性があります。緊張しやすい人や多忙な人に発症する傾向があります。精神的にリラックスした上で週に150分の運動をすると効果的だそうです。

 

4位:ウサギのようなコロコロ便が出る

便秘症の人やウエイトトレーニングをやる人は憩室ができやすくコロコになりやすいと言います。一度出来た憩室はなくならないので、気張らずに便を出した方が腸への負担は少ないそうです。

 

3位:便が異常に臭い

自己臭恐怖症の恐れがあります。人前や公衆トイレに行けなくなり家から出るのも苦になってしまうこともあると言います。精神的な要因が大きいため、思春期に発症することが多いんだそうです。

 

2位:排便の度に残便感がある

直腸がんの可能性があります。がんなどが発症し腸の粘膜が細くなり便が途中で出なくなるため残便感が出ることがあるそうです。さらに進行すると便に血が混ざったり、便が細くなったりといった症状も起きてくるそうです。直腸がんの症状は痩せるなど体型には現れないので注意が必要です。

 

1位:黒い便が出る

イカスミや墨汁のような黒い便が出たら危険なサインです。胃潰瘍などで出血した血が腸内で酸化して黒くなります。黒い便は潰瘍や胃炎などの場合、時々または生涯に一度程度出るんだそうです。ただ、いつも黒い便が出る場合は胃がんの可能性があるそうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。