リンジー・ローハン|世界のコワ~イ女たち

TBSテレビの「ブラマヨ衝撃ファイル!世界のコワ~イ女たち」リンジー・ローハンについて放送されました。

 

1986年、父マイケル母ディナの間にリンジー・ローハンは生まれました。リンジーは5歳の時、モデル事務所に所属。超一流ブランドのモデルに抜擢されました。CMの数は60本以上。映画出演まで決定し一躍スターの仲間入りを果たしました。10代でリンジー・ローハンの映画1本のギャラは100万ドル(1億3000万円)にまで達しました。

 

幼くして莫大な富と名声を掴んだリンジー・ローハンですが周りの大人たちが自分の手足となって動くことで、彼女の常識感覚はズレていきました。傲慢な女となったリンジー・ローハンは15歳でアーロン・カーターとの交際が発覚。しかし、アーロンはヒラリー・ダフと二股をかけていました。何とヒラリーとリンジーは大親友だったのです。泥沼の三角関係に発展し、激怒したリンジーは取っ組合いの大乱闘。リンジー・ローハンの清純なイメージは地に落ち、パパラッチのターゲットになってしまいました。しかし、リンジーはプライバシーをなくした女性の歌を歌ったことで同世代の共感を得てデビューアルバムは100万枚の大ヒットを記録しました。

 

しかし、この大ヒットでリンジー・ローハンの家は壊滅。リンジーの稼いだ金を巡って両親が喧嘩をし始めたのです。彼女はストレス発散のため買い物依存症になり、年間総額1億円以上買い物に費やすようになりました。さらにクラブで取った毛皮のコートを着た写真を撮られたり、足に粉がついた写真を撮られたりして仕事は激減していきました。20歳でアルコール依存症になり、泥酔状態で車を運転し事故をおこしました。車内からは大量のコカインが見つかり2007年に逮捕されました。逮捕後リンジーはリハビリ施設へ送られました。45日間のプログラムを経てアルコール依存症と薬物中毒を克服。映画「マチェーテ」で復活しました。

 

しかし、2010年に保護観察処分中の所定のプログラムを受講しなかったことで再逮捕。そして2011年には万引きで再逮捕。現在リンジー・ローハンは自宅拘禁中で、480時間の社会奉仕活動に専念しているそうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。