悪い姿勢4タイプ&タイプ別改善法|世界一受けたい授業

日本テレビの「世界一受けたい授業」肩こり・腰痛・神経痛の原因は体の歪みにあった?トラブルを引き起こす姿勢は4タイプに分けられる!が放送されました。紹介していたのは姿勢のエキスパート碓田拓磨さん。

人間の頭の重さは体重の約1割。これほど重たい頭をいつも体の軸である背骨の上に乗せて私たちは生活しています。正しい姿勢の持ち主はわずか1割と言われています。それ以外の人は悪い姿勢4タイプに分けられます。

 

悪い姿勢4タイプ

1、首猫背
2、背中猫背
3、腰猫背
4、お腹猫背

 

悪い姿勢のチェック方法

1、かかと、お尻、後頭部が壁につくように立つ
2、自分の胸が見えるようにあごを引く

・くび猫背の人は、壁に頭と肩をつけると違和感がある、あごを引いた時に腰がそりすぎない。
・こし猫背の人は、壁に頭と肩をつけると違和感があり、腰の隙間に手が入りにくい。
・お腹猫背の人は、壁に頭と肩をつけると違和感があり、腰に手を入れると隙間がかなりある。
・背中猫背の人は、壁に頭と腰をつけると違和感があり、あごを引いた時に腰のそりが強い。

 

背中猫背の改善法

1、タオルを丸めて背中の下に入れて寝る
2、ばんざいをして10分間伸ばす
3、膝を立てて、お尻を上げてタオルを抜いて起き上がる

 

首猫背の改善法

1、椅子に座り手を腰の後ろで組み伸ばす
2、頭を後ろに倒し3秒数え戻す
3、1日20回を目安に

 

腰猫背の改善法

1、腕立て伏せの要領で上半身だけを後ろに起こす
2、深呼吸を2回
3、1日10回を目安に

 

お腹猫背の改善法

1、立って片方の手を腰に、もう片方の手を下腹に当てる
2、膝を曲げずに下腹を前に突き出す
3、1日10回を目安に




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。