カタール 世界一お金持ちの国|教科書にのせたい!

TBSテレビの「教科書にのせたい!」世界の独裁国家スペシャルで世界一お金持ちの国カタールについて放送されました。

 

カタールの独裁者ハマド首長は16年前、最高指導責任者に就任すると強力なリーダーシップを発揮し石油などを武器に経済成長率世界一位にさせました。その原動力となったのが買収。カタールにデパートが欲しいとイギリスの老舗デパート「ハロッズ」を2000億円で買収。さらに、カタールの知名度が低いと世界で最も有名なチーム、スペインのFCバルセロナを200億円で買収。シンガポールの5つ星ホテル、ラッフルズホテルを250億円で買収しました。

 

カタールは結婚すると国から土地がもらえます。さらに電気・ガス・水道・医療費・教育費・税金は全てタダ。カタール人の平均年収は4000万円だと言います。カタールで働く人の70%が外国人です。警察、銀行、病院、TV局にいたるまで、多くの職場で外国人が活躍しています。カタールでは急激な経済成長によって労働力が不足したため、世界中から人を集めたのです。

 

カタールの未来は明るいように思えますが、実はカタールの石油はあと30年でなくなると言われています。資源がなくなった時、モノ作りを経験したことのないカタール人たちが国を支えていけるかは誰にも分からないのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。