呪いの映画「ポルターガイスト」俳優を襲う連続死|不可思議探偵団

日本テレビの「不可思議探偵団」大ヒット映画に潜む呪いを徹底解明SPでポルターガイストの俳優を襲う連続死について放送されました。1982年に公開になったホラー映画「ポルターガイスト」は1986年、1988年には続編が作られるなど全世界で話題になりました。新興住宅地に引っ越してきた一家に起こる様々な怪奇現象をえがき、ポルターガイストという言葉は社会現象にもなりました。

 

22歳の女優ドミニク・ダンはポルターガイスト現象が起こる家に越してきた家族の長女役を演じました。20歳で女優デビューし、仕事もプライベートも充実していました。しかし、ポルターガイスト公開から5ヶ月後、ドミニク・ダンは恋人に殺されてしまいました。

 

そして2作目で牧師役を演じたジュリアン・ベックは1986年に末期の胃がんで亡くなってしまいました。また2作目で祈祷師役を演じたウィル・サンプソンは公開翌年、腎臓疾患で亡くなりました。さらに3作品に登場したヘザー・オルークはクローン病のため12歳の若さで亡くなっています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。