女性が長生きなのはミトコンドリアのおかげ&ミトコンドリアを増やす方法|教科書にのせたい!

TBSテレビの「教科書にのせたい!」で寿命の鍵はミトコンドリアが握っていたについて放送されました。紹介していたのは日本ミトコンドリア学会理事長で日本医科大学大学院教授の太田成男さん。

 

ミトコンドリアは細胞の中で食べ物から取り入れた糖と脂肪と酸素を使いエネルギーを作り出し、そのおかげで人間は生きています。健康な人とそうでない人のミトコンドリアの量は違います。女性が長生きなのはミトコンドリアが多いからです。

 

人間には白筋と赤筋の2つの筋肉があります。男性には瞬発力をになう白筋が多く、女性には体を支える赤筋が多いです。ミトコンドリアは赤筋に多く含まれていることが判明しました。しかも、女性ホルモンにはミトコンドリアを増やす働きがあります。

 

ミトコンドリアを増やす方法

1、プチ断食のすすめ
摂取カロリーを抑えたサルと自由に食べさせたサルでは同じ年齢でもカロリー制限をしたサルの方が若々しく寿命も長かったのです。調べてみるとカロリー制限をしたサルは体内のミトコンドリアの量が多かったのだそうです。

2、社交ダンス
社交ダンスは姿勢をピンとして行わなければいけません。姿勢を維持する筋肉にミトコンドリアは多く含まれています。社交ダンスを3分くらい続けるとミトコンドリアが増えるそうです。

3、食べ物
ミトコンドリアを増やす食べ物はニラ・にんにく・トマト・するめ・ブロッコリーの新芽だそう。ミトコンドリアが活動すると細胞を傷つける活性酸素を排出します。そのためミトコンドリア自身が減ってしまうのです。ニラ・にんにく・トマト・するめ・ブロッコリーの新芽は抗酸化作用があったり、ミトコンドリアの増殖に効果的なのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。