レディー・ガガの知られざる生い立ち|世界まる見え!

日本テレビの「世界まる見え!テレビ特捜部」でポップス界のモンスター「レディー・ガガ」の意外な素顔について放送されました。

 

2011年、世界で最も注目を集めた人物といえばポップス界のスターであるレディー・ガガ。CDセールスは全世界で6000万枚を突破。さらにグラミー賞を2年連続で獲得。ほぼ全ての楽曲の作詞・作曲を自ら手がけ25歳の若さにして推定年収は約72億円。彗星のごとく現れポップス界の頂点にのぼりつめた彼女は、アメリカタイム誌が選定する世界で最も影響力のあるアーティスト1位に輝きました。

 

1986年、レディー・ガガはニューヨークの裕福な家庭の長女として誕生しました。本名はステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ。4歳の時、両親のすすめでピアノを始めましたが、イスの上に立って弾くなど変わった女の子でした。しかし、その才能は素晴らしく5歳の時には楽譜なしで曲を弾きこなしました。11歳の時にパリス・ヒルトンやニッキー・ヒルトンも通ったニューヨークの超お嬢様学校「聖心女子学院(Sacred Heart School)」に入学。しかし、レディー・ガガは学校の規則が厳しく好きな洋服も着ることが出来ず学校に馴染むことができませんでした。同級生からは「目立ちたがり屋で音楽ばかりやっている変わり者」といつもからかわれていたそうです。レディー・ガガは17歳の時ニューヨーク大学芸術学部に入学。作詞・作曲に取り組み音楽の勉強に熱中しました。しかし、ガガはこの学校にも馴染むことができませんでした。せっかく入った名門大学を1年で自主退学。プロのミュージシャンを目指しましたが、そんな彼女に興味を示す人はいませんでした。

 

そんなある日、誰も自分の曲を聞いていないので服を脱いで歌いました。これがレディー・ガガのターニングポイントになりました。これを機にド派手でセクシーなパフォーマンスを次々とステージに取り入れ一躍人気者になりました。そして、尊敬するイギリスのロックバンド・クイーンの「レディオ・ガ・ガ」をモジリ自らをレディー・ガガと名乗るように。2008年、ついに念願のメジャーデビューを果たしました。ファーストアルバム「ザ・フェイム」は全世界で1200万枚のセールスを達成。多くの大ヒット曲をひっさけ世界中にレディー・ガガの名前は知れ渡っていきました。

 

レディー・ガガの奇抜なファッションの原点はオシャレな母のファッションにありました。レディー・ガガの靴をデザインしたのは舘鼻則孝さん。舘鼻さんは花魁の下駄をモチーフに作ったそうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。