マリアンが離婚の真相を激白|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうざふらいでー)」でマリアンさんの離婚の真相について放送されました。

 

マリアンさんは1962年にアメリカ人の父と日本人の母との間に生まれました。学生時代をロスで過ごし、17歳でスカウトされ芸能界デビュー。元祖ハーフタレントとして一躍人気者に。そして25歳の時、実業家御曹司との豪華3億円の挙式をあげました。

 

マリアンさんは結婚3年目にして長女を出産。その後、長男、次女と子宝に恵まれ幸せな生活を送っていました。ところが結婚7年目、夫婦間の溝が深まり修復不可能に。そして1998年に離婚を決意し子供3人を連れて家を出ました。

 

マリアンさんは別れた夫への慰謝料5億円を請求し、世間から「金の亡者」「金に汚い女」とバッシングを受けました。しかし、マリアンさんは5億円を貰っていないそうです。マリアンさんは日本での居場所をなくしハワイへ移住。マスコミは「5億円でハワイでセレブ生活」と書き立てました。長女は通っていた日本人学校で壮絶なイジメにあったそうです。さらに、離婚後も元夫からお金をむしり取るため長男の親権を3億5000万円で売却しようとしていると週刊誌に報じられました。マリアンさんは記者会見を開き真相を語りました。悲しみと怒りにみちたマリアンさんは記事を掲載した編集部へ殴りこみました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。