第一印象をアップさせる方法|あさイチ

NHK総合テレビの「あさイチ」第一印象アップ大作戦が放送されました。解説していたのは日本大学芸術学部教授でパフォーマンス学の第一人者である佐藤綾子さん。第一印象に大切なのは顔と声です。

 

番組で第一印象美人になるためにトレーニングをしたのは吉野登紀子さん。吉野さんは第一印象が悪いことで、これまで数々の苦い経験をしてきました。話しかけにくいという理由で職場で仕事を頼まれなかったこともしばしば。知り合いのお花屋さんで働いた時は「第一印象が悪いので後ろでお花を作って」と言われてしまったこともあったそうです。笑顔を測る測定器で調べた結果、吉野さんの笑顔度は0%でした。

 

笑顔度アップ表情筋トレーニング

1、割り箸を横にして歯で噛む
2、30秒間「イ・イ」と声を出す
3、割り箸の先を加えて「スキ」と声に出して30秒間繰り返す
このトレーニングを1日3セット行いましょう。

 

初対面の時の目を合わせる時間の目安は1分あたり28~40秒が最適です。それ以下だと無関心、それ以上だと圧迫感を与えてしまいます。見てくれていることで、人は自分に興味を持ってくれていると判断します。

 

アイコンタクトのトレーニング

1、息を吐きながら両手を開き目を合わせる
2、「ラッキー」や「ハッピー」という言葉を言いながら目を合わせる

 

人が聞き取りやすい声の周波数は3000ヘルツです。その声を出すためにいいのが複式発声です。

 

腹式呼吸のトレーニング

1、息を吐ききる
2、お腹を緩めるようにして空気を吸う

 

複式発声のトレーニング

1、「スハ」と短く息を吐く
2、お腹を緩めて空気を吸う
3、「スハ」と短く息を吐く
4、お腹を緩めて空気を吸う
5、出きるようになったら「スハ」と短く息を吐きながら声を出す




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。