つちのこ&口裂け女の正体|所さんの目がテン!

日本テレビの「所さんの目がテン!」岐阜ミステリーについて放送されました。

 

つちのこの正体

昔からつちのこがよく目撃されているのが岐阜県東白川村。東白川村には20人以上の目撃者がおり、その数は日本一と言われています。つかまえたら100万円貰えると賞金までかけられています。村人たちがつちのこだと思っているのはオーストラリアやインドネシアに生息するアオジタトカゲの仲間だと言います。東白川村は林業が盛んで海外から木材を輸入した際に一緒に紛れ込んだのではないかと考えられています。

 

口裂け女の正体

30年前に、口裂け女をめぐる騒動が全国で起こり警察が出動する事態にまでまで発展しました。口裂け女が最初に目撃されたのは岐阜県八尾津町だと言われています。口さけ女が大流行となった1979年は花粉症が大流行し、マスクをつけて歩く女性が一気に増えました。しかも、森林が豊かな八尾津町にはスギやヒノキも多く、マスクをしていた人も多かったと考えられます。この頃、女性のファッションとして鮮やかな赤い口紅が流行。このドぎつい赤がショッキングでより印象的に残り口裂け女の伝説になったと考えられます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。