EPOは今…|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうざふらいでー)」でEPOさんの現在について放送されました。

 

CMソングの歌姫EPO(エポ)さんは1980年に19歳でデビュー。「う、ふ、ふ、ふ、」が化粧品のCMに起用され26万枚の大ヒット。80年代を代表するシンガーソングライターとして活躍しました。当時の収入は給料制だったため6万円だったと言います。初めて入った印税は800万円だそう。しかし、バブルが崩壊した時に事務所の社長と経理の人がEPO(えぽ)さんの資産を全部持っていなくなってしまったのです。その金額は3000万円でした。

 

最も信頼していた人に裏切られたことでEPOさんは人間不信に陥ってしまいました。そんな時、友人のすすめでカウンセリングを受けました。心理カウンセリングを受けたことでEPOさんは変わり、自分も心理カウンセラーになることを決意。40歳で心理カウンセラーの資格を取得しました。46歳でアメリカの大学に留学し、現在は沖縄で自宅に診療所を開きカウンセリングを行っています。今は新規の患者さんは受け付けられないほど超人気心理カウンセラーになっています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。