アロマターゼ過剰症で胸が大きくなった少年|ザ!世界仰天ニュース

日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」で突然巨乳になった3兄弟について放送されました。

 

2011年、ドミニカ共和国マゲヤル村に住むジェウリ・ラミレズ(17歳)は大きな胸が悩みでした。ジェウリが異変に気づいたのは9歳の時です。胸に塊のようなものができ、何かに当たると痛みがありました。胸はどんどん大きくなりましたが病院に行くお金はありませんでした。ジェウリには弟が2人いて、弟たちも胸が大きかったのです。また3兄弟の伯父さんも大きな胸の持ち主でした。

 

3兄弟はテレビで取り上げられ、無料で診察を受けられることになりました。胸が大きくなる原因はアロマターゼ過剰症という病気でした。通常、男性の体には男性ホルモン以外にも少量の女性ホルモンが必要とされます。男性の体の中で女性ホルモンは骨を丈夫にし脂肪の代謝や蓄積、肌や髪に潤いを与える働きを果たしています。女性の場合、女性ホルモンは卵巣で作られますが、男性の場合は男性ホルモンを女性ホルモンに返還させる働きが行われます。その作業にかかせないのがアロマターゼ酵素。3兄弟の場合、遺伝子異常でアロマターゼが過剰に働き女性ホルモンが大量に生成され体が女性化されてしまったと考えられます。男性としての機能の成長が遅れる場合もあり、乳腺組織を増殖させることが多いのです。

 

3兄弟は手術を受け、すっかり胸が目立たなくなっていました。現在は女性ホルモンを抑えるための薬の治療も行っているそうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。