ダ・カーポの榊原広子が変形性股関節症に|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうざふらいでー)」あのグループは今でダ・カーポの榊原広子さんについて放送されました。

 

1983年に発売されドラマ「裸の大将」の主題歌になった「野に咲く花のように」を歌うダ・カーポ。ダ・カーポは榊原広子さんと榊原まさとしさんの夫婦デュオです。しかし44歳の時、榊原広子さんは歩けなくなる大病にかかり寝たきり状態になってしまいました。その病気というのは変形性股関節症です。変形性股関節症とは、関節を滑らかに動かすための軟骨がすり減り骨と骨がぶつかる事で痛みを感じる病です。20代~30代のうちに病気が発症し気づかないうちに進行することもあるのが恐ろしいところです。榊原広子さんも変形性股関節症に気づくまで15年もかかっていました。45歳のある日、股関節に激しい痛みを感じ変形性股関節症であることが分かりました。手術を受けましたが、しばらくは寝たきり状態に。リハビリは困難をきわめました。

 

そんな時、夫の榊原まさとしさんは歩くテンポに合わせたミディアムテンポの曲を贈りました。音楽が彼女のリハビリの助けになりました。手術から8ヶ月後には歩けるようになりました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。