めまいを自宅で改善する方法|世界一受けたい授業

日本テレビの「世界一受けたい授業」で自宅で改善できるめまいの科学が放送されました。紹介していたのは目白大学耳科学研究所クリニック院長の坂田英明さん。

 

良性発作性頭位めまい症

原因は内耳の中の耳石(じせき)です。耳石はカルシウムの塊で片耳に2個ずつあり、体の傾きを感じ取る器官です。しかし耳石は老化現象やちょっとした衝撃でもはがれてしまうことがあります。その破片がすぐ隣の三半規管に入り込むとめまいを起こすのです。耳が原因のめまいの患者の中で最も多いのが、この良性発作性頭位めまい症です。本来、寝返りをうつことで三半規管に入った耳石がリンパ液の中に溶けます。ところが、寝相が良すぎると三半規管に入った耳石が動かず、めまいを起こしやすくなるのです。

 

メニエール病

原因は耳の奥にある内耳。放置すると耳鳴りや難聴の恐れもあります。ストレスや睡眠不足など蝸牛という聴覚を司る器官の中に水ぶくれができることによって発症。定期的にめまいや吐き気が起き、症状が悪化した場合は手術が必要です。

 

めまい体質かチェックするキョンシー歩き

1、腕を前に伸ばす
2、目をつぶる
3、足踏みを50回行う
4、最初の位置からどれくらいズレているかチェック

距離で50cm、角度で45度以上ズレているとめまいを起こしやすい体質です。

 

自宅でめまいを改善する方法

1、左手で顎を固定する
2、右手を前に出し左右にふり目で追う(10往復)
3、右手を上下にふり目で追う(10往復)
4、1日3回行いましょう