吉沢京子の初恋相手は中村勘三郎|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」で吉沢京子さんの中村勘三郎さんへの思いについて放送されました。2012年12月27日にとりおこなわれた歌舞伎俳優18代目・中村勘三郎さんの葬儀。そこに特別な思いを秘めて向かう一人の女性の姿がありました。

 

女優・吉沢京子さんは1960年代、清純派女優として不動の人気を誇りました。1971年、映画で中村勘三郎さんと出会いました。吉沢京子さんは自然と中村勘三郎さんに惹かれていきました。中村勘三郎さんにペアのTシャツをプレゼントされ、それを着て2人で銀座の歩行者天国を手を繋いで歩いたことがあると言います。しかし、それは交際と呼べるようなものではなく、お互いを尊敬し高めあうような存在だったそうです。芸に対してストイックな姿にますます惹かれていったと言います。そんな関係が5年ほど続いた21歳の時、吉沢京子さんは別れることを決意しました。中村勘三郎さんは、いずれ歌舞伎界を背負って立つ男。一緒にいる相手は自分ではないと自ら身を引いたのです。

 

1980年、中村勘三郎さんは梨園の家系の中村好江さんと結婚。そして吉沢京子さんも一般男性と結婚。一人の子供も授かりました。しかし、結婚は長続きせず5年で離婚。離婚のマイナスイメージで仕事は激減しました。そんな時、中村勘三郎さんと再会を果たしました。吉沢京子さんが見に行った舞台に、偶然中村勘三郎さんが出演していたことがきっかけでした。中村勘三郎さんは息子をぎゅっと抱きしめ、「京子ちゃん、頑張らないといけないよ」と言ったそうです。それから吉沢京子さんは役柄を問わず必死に女優業を再開。今ではドラマや映画には欠かせない存在になりました。

 

そして2012年12月に中村勘三郎さんが死去という突然の悲報が。中村勘三郎さんの死去を知った時、感謝の気持ちを彼に伝えていないという悔やまれる思いが残りました。そして12月27日、感謝の気持ちを伝えるために中村勘三郎さんのお葬式へ行ったのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。