夏樹陽子がジュエリーデザイナーで100億円稼ぐ|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」でジュエリーデザイナーとして100億円稼ぐ夏樹陽子さんについて放送されました。

 

夏樹陽子(なつきようこ)さんは前回登場し美人すぎる還暦女優として大反響を呼びました。80年代、2時間ドラマの女王として一世を風靡。60歳となった今なお女優として第一線で活躍しています。そして夏樹陽子さんは今、ジュエリーデザイナーとしても大成功をおさめています。

 

しかし、夏樹陽子さんの成功の裏には波乱の人生がありました。1983年、無名ミュージシャンと電撃結婚するも、わずか7ヶ月でスピード離婚。さらに、1984年に暴漢に襲撃され顔に全治3週間の怪我をおう事件が発生。34歳の時、資産数百億円の実業家と再婚。兵庫県芦屋の超豪邸に住み誰もが羨む夢のセレブ生活を手に入れたものの、わずか3年でバブル崩壊。夫は事業に失敗し、借金生活を余儀なくされ離婚しました。

 

そんな波乱の人生を生きてきた夏樹陽子さんは女優業と並行してジュエリーデザイナーもしています。17年前に自身のブランド「ルシオラ」を設立。以来、月に1度は展示会に足を運び商品を説明。自ら接客し販売しています。中でも一番人気なのが「蛍」シリーズ。葉っぱにとまる蛍をダイヤモンドでイメージしたという夏樹陽子さんデザインのジュエリーは29万円からの少し高価な価格設定ですが、がんがん売れるといいます。また大粒の宝石をあしらった200万円前後の高級ジュエリーも数多く取り扱い売れています。良い時は1日の売り上げが1億円近くになることも。17年間で夏樹陽子さんが売った宝石は4万個。その総売上は100億円以上です。

 

そんな夏樹陽子さんの販売術が1分間女優プロファイリング接客術。相手の表情やしゃべり方からわずか1分でその人のセンス、求めている宝石が分かると言います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。