空の巣症候群|ノンストップ!

フジテレビの「ノンストップ!」で空の巣症候群について放送されました。母親ならいつかは経験する子供の巣立ち。本来ならば子供の自立は喜ばしいことですが、子供が手を離れ心にぽっかりと穴が開いたような寂しさを感じる母親たちもいるのです。これは「空の巣症候群」と呼ばれています。しかし、空の巣になりたくないと子供の自立を邪魔する母親もいると言います。

 

空の巣症候群のエピソード

この4月に娘が大学を卒業。希望通り就職しアパートで一人暮らしを始めました。娘が自立したことは嬉しいことであるはずなのに、この3ヶ月間娘がいなくなった喪失感が半端じゃありません。洗濯をすれば娘の可愛い服がない、食事を用意する時もうっかり娘の分まで作ってしまったり。何をしていても娘のことを思い出し涙が出ます。したいことも出来ることもなく生きている意味がありません。(50代・専業主婦)

 

山梨県に住んでいて29歳の時に福島県の人と結婚し、家を出る時に母が猛反対。「私を見捨てるの?」と言われました。説得をしても「何で県外の人なの?近くの人と結婚しなさい」と言って結婚を許してくれませんでした。(30代・女性)

 

空の巣になってしまったら

子供の代わりを見つけると良いそうです。趣味や仕事でスケジュールをうめたり、趣味やペットなど他に楽しみを持つと良いそうです。また夫婦仲が良いと空の巣症候群にはなりにくいそうです。