1日8食!太らない少女の秘密|ザ!世界仰天ニュース

日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」で1日8食!太らない少女の秘密について放送されました。

 

2011年、中国・雲陽県(うんようけん)に住むシャン・シーユーさん(14歳)は突然大食いを始めました。その半年前まではむしろ体調が悪くて食べられなかったのです。しかし、気づけば父の5倍もの食事をたいらげるように。少ない収入はほとんど娘の食費で消えました。やがてシャン・シーユーは1日8食も食べるようになりました。しかし、異常な食生活をしているのに彼女が太ることはありませんでした。それは食べるとすぐに吐いてしまっていたからです。そのため、栄養はほとんど摂れず体重も増えなかったのです。まるで拒食症の過食嘔吐の状態。しかし、シャン・シーユーは痩せたい、太りたくないなどと思っているのではなく、ただ空腹に耐えられず食べていました。

 

やがて1日8食の大食い少女と小さな村で知らない者はいなくなりました。そして2012年12月に大食い少女としてテレビに取り上げられました。すると重慶市の病院がシャン・シーユーの治療に名乗りを上げました。シャン・シーユーは2013年3月まで入院していましたが、現在は自宅に戻っています。食生活は変わっておらず今も1日8食たべています。食べても吐いてしまうので体重は30kg(身長150cm)です。病院では精神的なものだと言われたそうですが、原因はよく分かっていないようです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。