新型コロナウイルス|アンビリバボー

フジテレビの「奇跡体験!アンビリバボー」で新型コロナウイルスについて放送されました。

 

2013年5月25日、中東で発生した新型ウイルスによる感染がヨーロッパへと拡大したという衝撃的なニュースが流れました。WHOによれば8カ国で44人の感染が確認され22人が死亡しています。世界の人々を恐怖に陥れているウイルスは新型コロナウイルス。形が太陽のコロナに似ているところからこう名づけられました。

 

恐怖の幕開けは5月12日、WHOが開いた会見でした。そして恐れていた事態が現実になりました。サウジアラビアの病院で感染者と同じ病室にいた患者と看護師が発症。人から人への感染が確認されたのです。感染症の治療には抗生物質が用いられることが多いですが、新型コロナウイルスはウイルスなので抗生物質は効果がありません。ウイルスは生き物ではなく遺伝子です。そして細胞内に侵入し増殖を始めると生物にしか効かない抗生物質ではそれを抑えることは出来ません。ウイルスに有効なのがワクチンの予防接種。ワクチンとはウイルスの毒性を弱めたもので、それを体内に注入するとウイルスの侵入を感知した特定の細胞が体を守るためにウイルスを退治する抗体を作ります。そして抗体がウイルスを攻撃、退治します。前もって抗体を作っておけば、その後強力なウイルスが体内に侵入しても慌てることなく退治することが出来ます。つまり予防接種を行うことでウイルスと闘う下準備をしているのです。

 

ワクチンを開発するには患者からウイルスを採取する必要があります。ところが、新型コロナウイルスの場合これまで患者はいないので事前にワクチンを開発することは不可能でした。また、例え患者があらわれ始めても新型コロナウイルスのような未知のウイルスの場合、ワクチンの製造にはかなりの時間がかかるのが現実です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。