食べ過ぎると危険な食べ物|ザ!世界仰天ニュース

日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」で食べ過ぎると危険な食べ物について放送されました。

 

ニンジン

にんじんを食べ過ぎると、めまいや腹痛、頭痛、皮膚が黄色くなるなどの症状がでることがあります。これは連日(半年くらい)6本程度食べ続けることで症状が出ると言われています。理由はベータカロテンの過剰摂取によるものです。

 

ギンナン

ぎんなんを食べ過ぎると、けいれん、呼吸困難などの症状が出ることがあります。1回で60個以上(40代女性の場合)食べると症状が出るそうです。これは4’-O-メチルピリドキシンの過剰摂取によるものです。特に気をつけないといけないのは子供です。