高橋真麻が木村藤子に人生相談|人生の正解TV

フジテレビの「人生の正解TV~これがテッパン!~」で高橋真麻さんが木村藤子に人生相談していました。女子アナ界で偉才を放っていた高橋真麻(たかはしまあさ)さん(31歳)は2013年3月フジテレビを退社という大きな決断をしました。フリーになった高橋真麻さんは熱愛スクープされた彼について、自分の三枚目なところも評価してくれるところが好きと言っていました。お相手は高橋真麻さんより年上の大手IT企業の実業家。しかも、高橋真麻さんにとっては29歳で初めて出来た恋人です。世間では億万長者の彼と結婚前提に付き合っていると思われていますが、彼は億万長者でもないし結婚前提でもないのだと言います。彼は仕事が一番で二番目に趣味(釣りと猟銃)な人で全然結婚願望がないそうで、周りの友人からは別れた方がいいと言われるのだそう。高橋真麻さんは木村藤子に悩みを相談していました。

木村「結婚の事は何をどう聞いたらよろしいですか?」

高橋「今お付き合いしている方がいるんですが初めてお付き合いした方で、私は将来的に結婚につながればいいなと思ってお付き合いしていたんですけれども、彼はあんまり結婚願望がないみたいで今後彼との結婚の可能性はどうなのかって。」

木村「彼は長男ですか?」

高橋「長男です。」

木村「ちょっと気に掛かったことがあって・・・この方結婚願望がないと言う?はっきり言いました?」

高橋(うなずく)

木村「彼はあなたとの結婚について結婚してもいいけれど、ちょっと考える事もあるみたい。彼は結構芯が強い方です。頑固です。プライドが高いというか話がずれたりすると嫌うかもしれない。結婚してからでも彼は許さないからビシビシ言うから。でもあなたは素直に聞けないかもしれない。あなたも黙ってないで激しく強い負けず嫌いで押してく傾向ある。彼も彼でガンとくると、その間のケンカが盛り上がる。ここがちょっと気がかりなんじゃないかと。」

高橋「私も何かぼんやりしてる感じで。ちょっとあんまりこう、実際にテレビカメラが回っているからストレートに聞けないっていう。ちょっと遠回りにしちゃうことがあって・・・」

木村「ちょっと待って。それは違う。今の言葉の表現が。ぼんやりっていう言葉。ここなんですよ。あなたの。仕事でここに来てます。あなたは。私もプロ。相手が誰であろうと仕事を全うする義務がある。それなのにぼんやり来られたら迷惑。OK出した限りは責任がある。それをぼんやりって言われると。言っちゃいけない。禁句です。これはぼんやりじゃない。気が付かないでとか、そこが不足でとかこう言わなければいけない。相手の気持ちキャッチしないと誰とでもしくじる事がある。相手の心を読むのがちょっと奥手。これを周りも感じている人が結構いる。あなたが対人関係で人が離れていくのがここに原因がある。あくどくはないけど、これに気づけないでいる。」

木村「あなたと彼の生活環境がまったく違う。あなたはご兄弟何人?」

高橋「いないです。」

木村「しょっちゅう家に帰ってしまう光景が視えます。大切にされたと思うんです。お嬢様的な感覚の中で簡単に考えている。結婚というものを。そこが少し違う。もう一つ、あなたのお父さんの方はあなたが結婚すると相手がどういう社会的地位にあろうがなかろうが、わが子のように大切にする方だと思います。でも、将来彼はあなたのお父様にそれほど甘えてきませんよ。親は嫁に行ってもいいよと言っても親子の情を考えた場合、ここらへんを幅広く考えていく必要があると思います。未来をよく考えてみて。はっきりと確認すべきです。言葉で。結婚する気がなかったら考えたいと。どっちみち今年、来年にかけて結婚するしないがはっきりするんじゃないか彼と。」

高橋「仮に今の彼と上手くいかなかったとしても結婚するチャンスは?」

木村「この方でない方もきちっと現れますから。しっかりした方と一緒になるから安心して。ご両親も納得する方がきちっと見つかるから。」

高橋「それはいつぐらい?」

木村「36歳過ぎと思ったほうがいい。その時のあなたは今の考え方を全部脱ぎ捨ててる。あなたもニコニコ笑って子供を連れて歩く。」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。