40代以降の肌の露出はアリ?ナシ?|ノンストップ!

フジテレビの「ノンストップ!」で40代以降の肌の露出について放送されました。アメリカ・ミズーリ州にあるアドベンチャー・オアシス・ウォーターパークでマデリン・シェファーさん(43歳)は女性従業員から「肌を露出しすぎで公共の場にふさわしくない」と注意されてしまいました。着ているビキニがふさわしくないため、短パンを履くように言われたそうです。納得のいかないマデリン・シェファーさんはプールの責任者を呼びましたが、「ビキニが小さすぎて人の目ざわりになります。短パンを履かないなら出て行ってください」と言われてしまったのです。両者ゆずらず警察までもが出動する事態に。結局、マデリン・シェファーさんは施設の外に出ることになりました。しかし、プールでは若い女性がビキニ姿で楽しんでいました。

一方、日本では猛暑が続き肌の露出が目立つ季節に。主婦たちは40代の肌の露出をどう思っているのでしょう。街頭インタビューをしていましたが、40代以上の肌の露出に違和感を感じている女性は多いようでした。番組で40代以上の371人にアンケート調査し、肌の露出アリと答えた人は158人だったそうです。

 

40代からの肌の露出アリ派の声

18歳の娘がいる40歳主婦です。私は娘が着るようなミニスカートもショートパンツも大好きなので娘と共有したりしています。雑誌で40代ファッションを見ても好みの物はなく無理して着ても女性らしさを失ってしまいそうです。いつまでも美しくいるためにはミニスカートやショートパンツを履いていいですよね。

私は40代前半なのですがショートパンツや肩を出した服も着ます。そのために体型を維持したりスキンケアも頑張っています。その努力のおかげで初めて会う人には30代前半に見られます。私は自分がオバさんだと認めた瞬間からおばさんになっていくと思います。いつまでも若さに執着していくのは大事なことです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。