長野県川上村 レタスで年収2500万円の奇跡の村|とくダネ!

フジテレビの「とくダネ!」で年収2500万円!奇跡の村の秘密について放送されました。

 

長野県にある川上村は人口4100人の自然豊かな村です。川上村に信号は1基だけ、コンビニは0。その代わりにレタス畑が沢山あります。高原野菜作りに適した自然環境を持つ川上村はレタスの収穫量日本一を誇ります。風味あふれる味わいからブランド化にも成功。その結果、農家の平均年収は2500万円にもなると言います。そのためか一度村を出たもののUターンして親の後を継ぎ農業を始める子どもたちも多いです。そのため川上村では若者が減っていないのです。農家の年齢を見ると全国平均では65歳以上が61.1%なのに対し、川上村では29.7%。その代わり20代~40代の割合が高いです。また村には全国からお嫁さんがきています。お嫁さんの多くは収穫アルバイトがきっかけだったようです。毎年外から多くのアルバイトを受け入れる村人の気さくな人柄が女性をひきける要因の一つとなっています。また、村主宰のお見合いパーティーも開催されています。

 

お嫁さんをサポートするため、村ではお嫁さん同士が交流できる会が定期的に開催されています。また、夜型のお嫁さんに合わせて24時間営業の図書館もオープンさせました。その結果、沢山の子どもを望む家庭が増え、村の平均出生率は1.52(全国1.34)になりました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。