谷ナオミは今…両親・夫・友人に捨てられ…|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうざふらいでー)」で谷ナオミさんの現在について放送されました。

 

元祖お色気女優の谷ナオミ(たになおみ)さんは1974年公開の映画「花と蛇」で一躍有名になりました。映画は谷ナオミさんの妖艶な演技で大ヒットを記録。そんな谷ナオミさんのファンは芸能界にも多く、みうらじゅんさんは「深い谷の会」という谷ナオミさんの私設ファンクラブの会長をつとめています。谷ナオミさんは8年間で日活作品29本に出演し、ナンバー1お色気女優に君臨。しかし、31歳の時に熊本出身の演歌歌手と結婚し芸能界から姿を消しました。現在64歳になった谷ナオミさんは熊本のスナック「大谷」で働いています。

 

1948年、戦後まもなく第一次ベビーブームの時に谷ナオミさんは福岡県博多市で生まれました。3歳の時に両親は離婚。母は幼い谷ナオミさんを捨てて家を出てしまいました。さらに5歳の時に父にも捨てられ親戚の家をたらい回しにされました。肩身の狭い少女時代をすごした谷ナオミさんは高校卒業後すぐに上京。そこで彼女が選んだのはお色気女優の道でした。1967年、当時は今と比べはるかにお堅い時代。お色気女優という仕事は周囲から白い目で見られるような仕事でした。それでも貧乏だった谷ナオミさんは生きていくため孤独をうめるため脱ぐしかなかったのです。しかし31歳の時に演歌歌手と結婚し転機が訪れました。ところが結婚から1年後、谷ナオミさんは交通事故で全治6ヶ月の大怪我をおってしまいました。その間に夫の不倫が発覚。夫の不倫相手は谷ナオミさんの友人でした。さらに浮気相手が妊娠し、子供のいなかった谷ナオミさんは捨てられてしまいました。38歳で再び天涯孤独になってしまった谷ナオミさんは、スナックを開業。スタッフやお客さんを家族のように愛しました。そして谷ナオミさんはスナック大谷を引退しチーママにお店を譲っていました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。