ホルモンバランスを整えるヨガ体操|いっぷく!

TBSテレビの「いっぷく!」でホルモンバランスについて放送されました。ホルモンバランスと言えば甲状腺の病気が有名ですが、実はホルモンバランスが崩れると動脈硬化や骨粗しょう症などの病気を引き起こします。年齢と共に急激に減少する女性ホルモンですが、そのホルモンの低下によって多くの女性が悩まされるのが更年期障害です。体のだるさほてりといった症状に加え、イライラやうつなど精神に不安定になることも。さらに更年期障害が終わっても安心できません。女性ホルモンの低下は重大な病気に加えシミやシワ、薄毛など外見の老いをも一気に早めると言います。

 

ホルモンバランスの崩れチェック

1、冷房が効いていても汗が出る
2、買い物が面倒くさくなった
3、怒りっぽくなった
4、以前は気ならなかった事がすごく気になる
5、布団に入ってもすぐ眠れない
6、筋肉や関節が痛む
7、最近物忘れがひどい

1つ以上当てはまる場合、ホルモンバランスが崩れている可能性があります。

 

ホルモンバランスを整えるヨガ体操

1、息を吸いながら右手を上げる
2、息を吐きながら体を左側に倒す
3、息を吸いながら体を起こす
4、息を吐きながら手を下ろす
5、反対側も同様に行う

 

1、正座をする
2、後ろに手をつき息を吐きながらお尻を持ち上げる
3、その姿勢を10秒キープ
4、お尻を下ろす

 

1、仰向けに寝て右ひざを立てる
2、両手で右ひざを抱える体全体を丸める
3、10秒間キープ
4、息を吐きながら元に戻す
5、左足も同様に行う