口臭の原因は臭い玉|その原因、Xにあり!

フジテレビの「その原因、Xにあり!」で口臭の原因について放送されました。

 

簡単!口臭チェック法

1、ティッシュ1枚を4回折る
2、舌を上から下に5回なぞる
3、2分待ったら深呼吸してティッシュを嗅ぐ

これが自分の口臭に近いニオイです。

 

口臭のタイプ

1、病的口臭
病気が原因の口臭です。歯周病菌や虫歯、胃腸の病気など。特徴は魚が腐ったようなニオイがすることです。

2、生理的口臭
誰でも発生する口臭です。寝起き、空腹、緊張、舌苔など。特徴は卵が腐ったようなニオイがすることです。

口臭の原因の80%以上は歯周病、虫歯、舌苔など口の中にあります。しかし、口の中のケアをいくらしても口臭が治らない人もいます。その原因は臭い玉(においだま)です。

 

口臭の原因は臭い玉!?

臭い玉は扁桃がある人であれば誰でも持っているものです。臭い玉が溜まることが口臭の原因になるのです。では、なぜ臭い玉が溜まってしまうのでしょうか?

臭い玉ができる場所は喉の奥の両側にある扁桃です。その表面には直径3~4ミリの小さな穴が20~30個開いています。この穴で喉に入ってきたウイルスや細菌をキャッチし身体を守っていますが、そのウイルスや細菌の死骸が塊となり臭い玉に。これが口臭の原因になるのです。臭い玉は通常は飲み込んでしまったり、痰と一緒に排出されるのですが、唾液が減少すると溜まりやすくなります。そもそも唾液は2種類あります。ごはんを食べたりニオイを嗅いだりした時に分泌されるサラサラした刺激唾液と、口を動かさなくても常に分泌されるヌメリのある安静時唾液です。臭い玉が溜まってしまうのは安静時唾液の減少が深く関係しています。

 

簡単!ドライマウスチェック

1、口の中がネバネバして話しづらい
2、乾いた食べ物が食べにくい
3、食べ物の味がわからない
4、喉や舌がよくヒリヒリ痛む
5、唇がよく荒れる

1つでも当てはまる人はドライマウスの可能性があります。

 

臭い玉が溜まってしまった場合

耳鼻咽頭科で洗浄・吸引してもらいましょう。扁桃を傷つけるので自分では取らないようにしましょう。

 

臭い玉の予防法 カチカチ・ベロベロ体操

1、口を大きく開けてカチカチと36回ならす
2、舌を口の外に出し右に12回、左に12回まわす
3、溜まった唾液を飲み込む

起床後・昼食後・就寝前に行いましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい(スパム対策)