全国にある謎の集落を調査した件|月曜から夜ふかし

日本テレビの「月曜から夜ふかし」で全国にある謎の集落について放送されました。

 

竹に隠された謎の集落

石川県輪島市上大沢町にある謎の集落。20軒ほどの集落が竹で隠されています。日本海からの風が強すぎるため竹で村を隠しているのだと言います。この竹垣は江戸時代からずっと続いているもので年に一度修復しています。

 

日本一急斜面にある集落

長野県飯田市上村は日本一急斜面にある集落です。高低差230m、最大33度の斜面に48世帯103人が暮らしています。鎌倉時代に人が住んだという上村、のぼりおりはとても大変だそうですが村民の平均年齢は79歳です。

 

変わった苗字が多い集落

富山県射水市には変わった苗字が多い集落があります。「牛」「風呂」「大工」「地蔵」「米」「般若」など変わった苗字の人が多くいます。

 

富士の樹海の中にポツンとある謎の集落

ことの発端は昭和41年9月25日に起こった巨大台風26号。湖に面した集落が大きな被害を受け、村民は樹海へ引っ越したといいます。現在では70世帯の人たちがここで暮らしています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。