榊原るみのストーカー被害|爆報!THEフライデー

TBSテレビの「爆報!THEフライデー(ばくほうザフライデー)」で榊原るみさんの芸能史上最悪のストーカー被害について放送されました。

1971年に公開された「男はつらいよ奮闘編」でマドンナ役を演じた榊原るみ(さかきばらるみ)さんは元祖お嫁さんにしたい女優と呼ばれ熱狂的な人気を集めていました。ところがイタズラ電話がかかってくるようになり、数ヶ月後にはストーカーが自宅に押しかけて来ました。1973年3月、誕生日イベントで集まったファンと握手会を開いていた榊原るみさんのもとにストーカー男がやってきました。男は警察官に取り押さえられましたが、彼は先を鋭く尖らせた鉄パイプとナイフを持っていました。男は銃刀法違反で逮捕され、平穏な生活を取り戻したかに思われました。しかし、1976年には出演舞台などでスタッフを脅迫する男が現れたり、自宅に投石、車の窓が割られるなど榊原るみさんを脅かす事件が次々と起こりました。

1979年に榊原るみさんは一般男性と結婚。長女・恵さんを出産しました。しかし、結婚をしてもストーカー被害はおさまることはありませんでした。その後、夫と離婚したものの、映画監督のすずきじゅんいちさんと再婚しました。現在はストーカー被害はなくなり家族3人の平穏な生活を手に入れました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。