世代について調査した件|月曜から夜ふかし

日本テレビの「月曜から夜ふかし」で世代について調査した件について放送されました。

 

ゆとり世代

今年の大学受験生はゆとり教育の最後を担う世代。来年から入試内容が脱ゆとり教育の範囲に変わるため背水の陣で受験にのぞんでいると言います。そもそもゆとり世代とは、ゆとり教育を受けて育った現在18歳~27歳までの人々のこと。彼らは何よりも個性を伸ばすことが大事とされ、学校は完全週休二日制、授業時間は大幅にカットされました。教科書から台形の面積を求める公式が消え、円周率は3でOK。さらに小数点第2位以下の計算は電卓を使ってOK。歴史では縄文時代を覚える必要はなく、地理では都道府県の名称や位置すら覚える必要がなくなりました。ゆとり世代の学力低下は著しく東大の現役合格率は過去最低。就職率も史上最低を記録してしまいました。また社会に出ても会社をすぐに辞めてしまうことが問題になっています。もちろん彼らが悪いのではなく、その価値観は時代が生んだものです。

 

団塊の世代

1947年~1949年に生まれた人。団塊の世代は競争の世代。たった3年間に約806万人もが生まれ、まさに団塊、塊となりました。学校は1クラス50~60人。時には教室に入れず廊下に机を出して授業を受けた世代です。この世代がハマったもののひとつがフラフープ、学生運動です。

 

しらけ世代

1950年~1964年に生まれた人。団塊の世代に対し、社会に関心をもたない世代として問題視されました。そんなしらけ世代がハマったのはフォークソング。今が楽しければそれでいいじゃないという世代でもありました。

 

バブル世代

1965年~1971年に生まれた人。高度経済成長期に生まれずっと右肩上がりの世の中で育ってきました。送り迎えするだけの男「アッシー君」やご飯を奢ってもらうだけの男「メッシー君」というものがいたそうです。肉を食べるのに飛行機に乗って神戸牛を食べに行ったり、コミューターに乗って島にいったり、BMWを運転していればゴキブリホイホイのように女が乗ってきたと街のバブル世代の人が言っていました。

 

団塊ジュニア世代

1972~1974年に生まれ人。この世代は再び人口が増えた競争の世代。毎年200万人以上が生まれ大量消費の世代で、ファミコンのソフトは飛ぶように売れ漫画や雑誌も売れに売れ、アイドルも全盛期でした。しかし、その一方で様々な教育問題や受験戦争、就職する時にはバブルが崩壊するなど激動の時代を生きた世代でもあります。

 

ポスト団塊ジュニア世代

1975年~1981年に生まれた人。まさにその名の通り、団塊ジュニアの後というだけで、さして特徴のない世代です。

 

プレッシャー世代

1982年~1986年に生まれた人。この世代はポスト団塊ジュニア世代とゆとり世代に挟まれ、相対的にプレッシャーに強い世代だと言われています。そしてこの世代は野球よりサッカーの世代でもあります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは管理人の承認後に表示されますのでしばらくお待ち下さい。管理人からの返信はありませんのでご了承ください。